ヘアケアについての備忘録

クールモードの使い方次第で髪の乾燥は気にならなくなる

 

梅雨の季節に入ったからなのか、はたまた暑くなってきたからなのか。ある日、いつものように髪の毛を乾かしていると、なにやら髪に潤いが全く感じられなくなりました。そこで、以前に購入していた洗い流さないトリートメントを取り出し、数日様子を見てみることに。

 

このトリートメントは、以前同じように髪の毛のパサつきを感じた時に使用していたものです。そのときはこの商品すごくいい!なくなったらリピ買いしよう♪と気に入っていたものです。髪を切り、パサつきを感じなくなったので、それ以来使用していませんでした。そんな経験があったので、これを使っていれば大丈夫だろうと思っていたのですが、全く髪のパサつきが改善されません。

 

どうしたものかと思い、他のヘアマスクでも購入使用か考えていた時に、ふと、髪の乾かし方を工夫してみようと思い立ちました。いつもは髪の毛を完全に乾かした方が髪の為だと思い、十分に乾かしていたのですが、6割程度乾かしてからクールモードに変更し8割程度になるまでドライヤーで乾かしてみました。クールモードで乾かすことによって、髪の潤いを閉じ込める!その乾かし方に変更してみると、なんと!髪のパサつきが軽減!

 

お気に入りの洗い流さないトリートメントと併用で納得のいく仕上がりになりました。ちょっと最近髪の毛の乾燥が気になっているなら一度試してみては?