ヘアケアについての備忘録

男性も女性も、40代を迎えた頃から徐々に白髪が気になるようになってくるのではないでしょうか。30代の頃はまだ、「チラホラ」だったものが、40代も半ばになると部分的に白髪が多く目立ってくるようになり、それをケアするか否かで、自身のイメージが大きく異なってくることに気づかれると思います。

 

白髪が目立つようになってくると、年齢よりも老けて見られることにも繋がります。清潔感を大切にするビジネスシーンなどでは、外見から評価を下げてしまうこともに繋がりかねません。

 

現在白髪染めを利用している方の中では、まだまだ昔からある2液混合の白髪染めを利用しているのが多いのが実情だとは思います。でも、これまで利用してきた2液混合の白髪染めに、色々悩みがありませんでしたでしょうか。お風呂場で利用した時のあのツンッとした臭いや、手や髪の生え際・耳などに液が付いてしまった時に黒くなってしまうといったこと。成分も強いものが多く、染めた後に髪が痛んでキシキシしてしまうようなケースも少なくないようです。

 

それに代わって、最近ネット通販を始め、最近ではドラッグストアでも多く扱われるようになり人気が高まっているのが、「シャンプータイプ」や「トリートメントタイプ」の白髪染めです。素手で扱えるのが特徴の1つで、もちろん余計な部分についても黒くなるような心配はありません。なんだか嬉しくないですか?、あんなに気を使って染めていた白髪染めが、素手で普通に扱えるということに。

 

 

トリートメントタイプは、一定の時間放置することで、2液混合タイプの様にしっかりと染め上げてくれます。成分も自然素材の物が多く髪に優しく、トリートメントしながら白髪も染められるというイメージです。また、シャンプータイプは、毎日のシャンプーで使うことで徐々に染まっていき、逆に使用を止めると徐々に白髪に戻っていくというもの。一気に染めて「如何にも白髪染めしました〜」というのが気恥ずかしい方にはおススメの白髪染めだと思います。髪に馴染ませてからの放置時間などもないので、日常のシャンプーで継続的な白髪ケアが出来るのが良い点だと思います。

 

2液混合タイプの白髪染めの悩みから、白髪ケアから離れてしまった方にこそ、もう一度トリートメントタイプやシャンプータイプの白髪染めを、若々しさを取り戻すきっかけにしては如何でしょうか。

続きを読む≫ 2016/08/15 13:25:15

 

私は抜け毛が多くて、部屋の掃除をするのに掃除機をかけるのですが、サイクロン式の掃除機でゴミがいっぱいになって捨てる時に、そのゴミのほとんどが髪の毛なのを見てびっくりしています。それだけ抜け毛が多いのですが、枕カバーに抜け毛が付いていたり、トイレの床に抜け毛がたくさん落ちていたりするのを見ると、これはなんとかしなければならないな、と思うのす。

 

薄毛は深刻になってきていて、頭のてっぺんが特に薄くなっていて、頭皮が透けて見えるようになってしまっています。頭皮に良いシャンプーやトリートメントを使っていますが、追いつかないというような感じで、これから先のことを考えるとすごく不安です。

 

最近では女性でも増毛ができるようになっているようですが、増毛するとお金がすごくかかりそうなので、とても手が出ません。正面から鏡を見ていると、それほどわからないのですが、ちょっと下向きになると、頭のてっぺんが薄くなっていて、これはなんとかしなければと痛感します。

 

しかし、頭皮に良いシャンプーやトリートメントを使ったり、育毛剤を使ったりすることくらいしかすることがなくて、その育毛剤をつけても髪の毛が増えているような実感がないのです。日頃は外出するときには帽子をかぶるようにしています。上から見られたら薄毛が恥ずかしいと思うので、帽子でカモフラージュしているのです。それで帽子は手放せなくなっていて、薄毛はそのまま放っているような状態です。"

続きを読む≫ 2016/08/03 09:49:03

 

梅雨の季節に入ったからなのか、はたまた暑くなってきたからなのか。ある日、いつものように髪の毛を乾かしていると、なにやら髪に潤いが全く感じられなくなりました。そこで、以前に購入していた洗い流さないトリートメントを取り出し、数日様子を見てみることに。

 

このトリートメントは、以前同じように髪の毛のパサつきを感じた時に使用していたものです。そのときはこの商品すごくいい!なくなったらリピ買いしよう♪と気に入っていたものです。髪を切り、パサつきを感じなくなったので、それ以来使用していませんでした。そんな経験があったので、これを使っていれば大丈夫だろうと思っていたのですが、全く髪のパサつきが改善されません。

 

どうしたものかと思い、他のヘアマスクでも購入使用か考えていた時に、ふと、髪の乾かし方を工夫してみようと思い立ちました。いつもは髪の毛を完全に乾かした方が髪の為だと思い、十分に乾かしていたのですが、6割程度乾かしてからクールモードに変更し8割程度になるまでドライヤーで乾かしてみました。クールモードで乾かすことによって、髪の潤いを閉じ込める!その乾かし方に変更してみると、なんと!髪のパサつきが軽減!

 

お気に入りの洗い流さないトリートメントと併用で納得のいく仕上がりになりました。ちょっと最近髪の毛の乾燥が気になっているなら一度試してみては?

続きを読む≫ 2016/07/21 13:02:21

 

髪の毛がきれいに見えないのが悩みです。

 

うねるような癖とまとまりのない髪質のせいで、髪の毛がきれいに見えません。天使の輪っかなどというツヤはないに等しいです。もうずっと子供のころからの髪質なので半分諦めています。

 

大人になってからカラーやパーマをしても変わることがありません。ストレートパーマや縮毛矯正をかけても思うようなきれいな髪の毛にならずにがっかりすことが多いです。ヘアカラーをしても汚く見えてしまいがちで残念です。

 

ただ癖があるだけならいいのですが、ごわごわとしていてまとまらないのが嫌です。髪の毛自体は細いのでもう少しまとまってもいいのにと思うのですが、髪の毛を下していると、いくらセットしてもすぐにごわごわとしてきます。ですからほとんどアップヘアにしてしまっています。本当は長くてきれいな髪の毛を下していることに憧れていますが、全然思うようになりません。夫には髪の毛が汚いと冗談半分でいわれる始末です。

 

決して何もヘアケアしていないわけではないんです。トリートメントだってしていますし、毛先のとくに傷んだ部分はカットしています。きっとものすごくお金をかえれば何とかなるのかもしれませんが、髪の毛だけにそんなにたくさんのお金はかけることができません。限られたなかでのヘアケアで努力はしていますが、あまり変化がないのでもうしょうがないのかなとも思っています。

 

たまに街で見かけるとてもきれいな髪の毛の方はやはり生まれつきなのでしょうか。サラサラで、風になびいても様になる髪の毛が羨ましいです。風になびいたら、ぐちゃぐちゃになって終わりです。こんなにも髪質は違いがあるものなのかとため息が出ます。

 

一生自分の髪の毛とは付き合っていくしかないので何とかしたいものです。

続きを読む≫ 2016/07/10 11:57:10